バングラデシュの旅9 解説

バングラデシュの旅9  美しき廃墟?ショナルガオン

の雰囲気が素晴らしすぎる 解説


バングラデシュの旅、最終日も
充実したものとなりました。
昨日から降っていた雨も止んだので、
まずはショナルガオン/Sonargaon
へ移動しました。
ダッカ市内から30km、1時間程度の距離があり、
今回は午後に予定もあったのでタクシーにて移動です。

ショナルガオン散策

A7305712.jpg
ショナルガオンにある
パナムシティー/Panam Cityは
Panam Nagarとも呼ぶらしい
50軒ほどの豪華な邸宅の廃墟が並んでいます。

イギリス植民地時代に英インド領が独立すると、宗教上の理由から
インドはヒンドゥー教の人たちが中心となって独立、
インドを挟んで西にある現パキスタンと
東にあるバングラデシュがイスラム教徒が中心となって
西パキスタン、東パキスタン
という形で分離独立します。
しかし、実権は西パキスタンにあり、
ベンガル人を中心とした東パキスタンは
再度バングラデシュとして1971年に独立
しました
A7305743.jpg
この独立の際に、それまでそこに
住んでいたヒンドゥー教徒が、
イスラム教の国になることを恐れて、
インドに逃げたため、
この場所は廃墟となったようです。
そのまま放置されたこの場所は、
崩れかけているものもありますが、
レリーフなども残っており、雰囲気もありました。
なんだかタイムスリップ感もあり、
歩いているだけで楽しい場所でした。
A7305747.jpg
A7305758.jpg
また、近くには、ゴアルディ・モスジッドもあり、
1519年に建てられたもので綺麗なレリーフが残されていました
僕たちは、何を間違えたか、映像の中では、
モスクの中で瞑想をするという、
イスラム教、仏教のミックスになっています(笑)


結婚式に参加

午後はダッカに戻り、ナイトスクールのレザウルさんに誘っていただき
バングラデシュの結婚式に参加することになりました。
結婚式の様子が見られるのは楽しそうだということで、
もちろん行かせてもらいました。
A7305810.jpg
途中の道路は、前日の雨のせいか、
とんでもないグチャグチャな状に。
基本、バングラデシュは
ロードコンデションが良くないので、
雨が降るとこんな感じになると思います。
自分たちが行った乾季ですらこれだから、
雨季はさらに大変だろうなと思います。
IMG_0402 2
A7305811.jpg結婚式に到着すると、
とにかくまず式場の大きさに驚き
まるで大きな公園でのイベントのようでした。
来客は、みんなが赤(ピンク?)の同じ色の衣装を着ていました。
みんなで統一をするようでした。
新郎側の盛り上げ役?だけは青色だったな。
※詳しくは動画参照
P1245152透かし
結婚式自体も、新郎がバイクで登場したり
新婦のダンスがあったりするのですが、
別段日本のように
「今から始まります、着席してください」
的なものがあるわけではなく
ゆるーい感じで進んでいました。
まあ、バングラデシュらしい(笑)
A7305823.jpg
なぜか川でのボートクルーズもしていて、
僕たちも乗せてもらうことに(笑)
まあ、みんなで楽しむ
テーマパークのような結婚式でした。
川に映る夕日は綺麗でした。
A7305817.jpg
朝からガッツリ動き周り充実した1日になりました。

今回、バングラデシュを旅して、
とにかく人が気さくで、人懐っこい
ダッカはどこを歩いてもカオス
イベントはあちらからやってくる

そんな楽しい国でした。
「生きている人々が、全て絵になる」
写真、動画の撮りがいのある国でした。
また再訪したいと思える
あの、カオスの中に飲み込まれたくなる
そんな素晴らしい旅になりました。


当日の動画

【バングラデシュの旅9】 美しき廃墟?ショナルガオンの雰囲気が素晴らしすぎる。Go to Bangladesh Vol.9 SONARGAON】



スポンサーサイト



バングラデシュの旅8 解説

「バングラデシュの旅8 
グラミンユニクロに行ってみたら普通におしゃれだった」 解説

コックスバザールからダッカに帰ってきた僕たちですが、
当日は雨のため、当初の予定を
変更して、お土産を含めショッピングに
向かうことにしました。

一番の目的は、バングラデシュにある
ユニクロへ行くことです。
こちらでは、グラミンユニクロという名前です。
A7305630.jpg
A7305632.jpgノーベル平和賞を受賞しているムハマド・ユヌス氏が
創設したグラミン銀行グループと共に
ソーシャルビジネスとして開始し、
バングラデシュで生産、販売され、
その収益をビジネスに再投資されているというものです。
つまり、企画、資源調達、現地の工場での生産、
店舗での販売、利益の再投資とバングラデシュの中で
多くの雇用やビジネスが生まれる仕組みを作っているそうです。
A7305635.jpg
実際に店舗に行ってみると、
綺麗な内装は本家ユニクロを彷彿とさせました。
商品もユニクロらしさを感じさせつつ、
デザインや柄などはバングラデシュ人の好みに
寄せているところも感じました。
それでいて、
モダンなデザインなど地域の伝統とデザインを
融合させている感じがしました。
店員さんも気さくな感じで、
一緒に撮影させていただきました。
A7305636.jpg
2人で思わず、たくさん買い込んでしまいました。
僕は、ポケッタブルパーカーや、シャツ、ネルシャツ、
アンダーウエア、ジーンズなど爆買いでした。
シャツなどは、日本円に換算すると1,000〜2,000円程度と
日本の値段とさほど違いは感じられませんでした。
逆にいうと、バングラデシュの中では、
高級な部類に入るのではないかなと思います。
A7305658.jpg
その後は、
ショッピングモールなどをぶらぶら。
映像にもあるように、熱帯魚屋さんって
最近は色々な国にあるんだなと。
観賞魚を楽しめるくらいの層もたくさん
生まれているってことなんでしょうね。
A7305661.jpg
また、映像には一瞬しか出ませんが、
カメラ屋さんに寄ってみると、
カメラ用ジンバルをはじめ、
各種撮影機材が揃っていました
日本のカメラメーカーのカメラは
高級品といった感じでした。
店員さんと、使っている機材の話で
暫し盛り上がりました。
やっぱり、好きなものの話で盛り上がれるのは、
万国共通ですね。
A7305687.jpg
A7305688.jpg
A7305691.jpg
ぶらぶらとしながら、バングラデシュの
今を垣間見ることができた1日でした。

当日の動画
【バングラデシュの旅8】グラミンユニクロに行ってみたら普通におしゃれだった
【Go to Bangladesh Vol.8 DHAKA Grameen UNIQLO】


下の写真は間違い探しです。A7305684.jpg

間違い見つけることができましたか?

Youtube登録者500人ありがとうございます。

先日Youtubeよりメールありました。

旅動画VlogやCinematic movieを
中心にまとめている
Kenkentravelのチャンネルの登録者が

500人になりました。

というものです。
kenkentravel ロゴ 円
いつも、見てくださっている皆様

登録していただている皆様

そして、応援してくれている皆様

本当にありがとうございます。

本当にゆっくりとゆっくりと成長させていってる
チャンネルではありますが、
一人でも多くの方に楽しんで頂けたら嬉しいです。
P8100720 2
旅が大好きで
いわゆる秘境と言われる場所や、
あまり旅行する人が多くない地域を訪れ、
人々との出会いや文化に触れること、
見たことのない景色や風景を目の当たりして
世界の国々から
いつも感動と成長を与えてもらっています。
IMG_3942.jpg
数年前に、
この自分たちが見た世界を記録して、
みんなと共有できたら面白いのでは?
と思い、YoutubeでVLOGをスタートさせました。
PC251130.jpg
シネマチックな映像表現や空撮と、
その世界での出会いを伝える等身大のVLOG
そんな構成で動画の編集を始めました。

撮影することも、
編集することも、
みなさんのリアクションも
ただただ、楽しく
その国の魅力がどんな風に
映像表現で伝えられるのかな
考え、追い求めてきました。P1101339.jpg
良く尋ねられることが
「その国、危なくないの?」
「危険なことはないの?」
ということです。

もちろん、
話や写真を見せることも多いですが、
やっぱり実際に映像で伝えることが
一番なのではと思っています。

実際映像を見てもらうと、
「イメージと全然違った」
「こんな美しい景色や建物があるんだね」
「こんなに人が優しいんだね」
という声が返ってきます。
A7303348.jpg
だから、
映像を通して、
少しでも一緒に旅に行った気になって
見てくれたら嬉しいな
思っています。

以前にも書きましたが、
その国を訪れてみたら
想像と同じだった国は
一つもありません。

「想像以上の人々の暖かさと笑顔」
「想像とは違う独自の文化や習慣」
「素晴らしい景色」

そんな世界の素晴らしさや楽しさを
少しでも伝えらえれたらいいな
と思っています。

今世界が、こんな状況になっていて、
なかなか世界を旅することが
難しくなっています。
IMG_1549.jpg
今は、国内や自分の住む地域にも
少し目をむけています。

散歩しながら地域を周って発見したり、
国内の魅力も少しずつ楽しく
発信して行けたらと思っています。

そしてまたみんなが安心して自由に
旅ができるようになる日が1日も早く訪れることを願っています。

これからも Youtube
Kenkentravel
にて、動画をアップしていきますので
よろしければ引き続き観ていただけたら
嬉しいです。

自分的厳選過去の作品3本
動画と音楽の流れが良く、編集が気に入っている1本です。


理想の空撮映像が撮れた1本


シネマチックな映像の自分の原点になった1本


動画
Youtube Kenkentravel

写真
Instagram 
Kenkentravel20
 https://www.instagram.com/kenkentravel20/                
 Kenkentravel the others










Go Pro Hero8の取り扱いその1「アスペクト比」「解像度」「フレームレート」


GoPro Hero8を使いこなそう

A7306737.jpg最近、周りから
「動画を始めたいんだけど、カメラは何がいいかな?」
と尋ねられることが多く、
「Go Proが使いやすいよ」
と答えています。
これは以前【Go Pro Hero8】を自分の愛機として紹介した時にも書きましたが、
同時に使い方を教えて欲しいと尋ねられることも多かったのです。
そこで、今回は
最新機種「Go Pro Hero8の基本的な使い方、設定」
を数回に分けて説明したいと思います。
※基本的にはGo Proシリーズは設定が同じなので
Hero7などでも使えると思います。

まず、基本的にGo Pro Hero8は
撮影方式が3つあります。
①タイムラプス
②ビデオ
③写真

これは本体左にあるmodeボタンを押すと各モードに切り替えられる
と思います。
A7306713.jpg
その中でもおそらくGo Proを購入された方の多くの人の理由は、
ビデオ(ここでは動画と記載します)の撮影目的だと思いますので、
動画に関することから説明していきたいと思います。

動画の設定1

それでは、今日の本題に入ります。
動画を撮影する際にまず覚えるべき基本となる3つの項目があります。
「アスペクト比」「解像度」「フレームレート」です。
画面中央下にあるカスタムを押して、設定変更のペンのマークを押すと、
各種項目の設定画面になると思います。
A7306722.jpg

A7306725.jpg左上にRESとFPSという項目がありますね。
これがRES(解像度)とFPS(フレームレート)になります。

アスペクト比

動画の画面には、縦横比率が4:3のものと16:9の2つがあります。
簡単なイメージで言うと、
4:3は、昔のアナログテレビの正方形に近い画面アスペクト比です。
16:9は、最近のテレビやスマホの画面、パソコンなどの画面アスペクト比
になります。

昔のテレビ映像などを、Youtubeなどで試聴すると、両端が黒くなっていると思います。
現在の画面方式では4:3の画面はフルには表示することはできません。
逆に16:9では上下をカットして横広にしているので、
4:3はより上下に広く撮影することができます。

結論
「基本的には、最近の端末の画面アスペクト比を考えると
16:9を選択すると良い。」

解像度 RES

RES(resolution)は画像の解像度に当たります。
これは動画をどれくらい高精細に撮影するか、つまり画質となります。
映像は基本的に、ドットという点の集まりによって構成されています。
このドットが細かければ細かいほど、繊細な絵になるということです。
最近のテレビや映像で4K映像という言葉が出てきますが、まさにこれのことです。
A7306739.jpg
上の写真に通り、Go Pro Hero8では、
・4K(3840×2160)
・2.7K(2704×1520)
・1080(フルHD1920×1080)
の3種類から解像度を選ぶことができます。

4Kはドットの数が3840×2160画素になります。
この中で最も高精細に撮影することができます。

フルHDの1920×1080画素です。
4Kの4分1程度の解像度になります。
現在、テレビ放送などの主流はまだまだこちらが多いと思います。

2.7Kは2560×1440画素です。
これは、4KとフルHDの中間に当たります。

では、この3つの中で
どれを選んで撮影すればいいのでしょうか?
簡単な基準でいくと、
「綺麗に記録したいのであれば4K」
「標準的な画質で長時間撮影するならフルHD」
という選択になります。

4Kであれば、繊細な映像を撮影することができます。
他の解像度に比べて、街中の看板などの
文字を細かく記録できます。
しかし、同時に撮影に使用する容量は
大きくなります。
また、動画をつなげるような編集する際には、
パソコン側に処理するスペックがないと、
場合によっては作業が重くなってしまいます。

フルHDは、容量もそこそこに比較的綺麗な映像を撮影できます。
スマートフォンなどで撮影した映像を観るのであれば、
フルHDで十分と言えると思います。

ちなみに、この2つ間にある
2.7Kは少し中途半端な解像度ともいえ、
基本的には選択には入れなくても良いと思います。

結論
「基本的にはフルHD、ここぞの場面や
より綺麗に収めたい場面では4Kを使おう」

おまけ
撮影した動画を編集して楽しむ方には
4K映像の恩恵はもう1つあります。
FHDの撮影したものの中に4K映像を混ぜると、
細かさはフルHDで撮影したものの4倍になります。
これは、裏返すと、4倍まで拡大映像にしても、
構造的にはフルHD並の映像を保てるということになります。
撮影したものの画像の中から一部を切り取りたいなんていう時には
4Kの解像度は便利です。

フレームレート

 動画の映像を決めるもう一つの要素として
FPS/フレームレートがあります。
基本的に、動画は写真のような静止画の連続で成り立っています。
つまり、1枚1枚の絵が連続で再生されることによって動画になります。
GoPro Hero8の設定を見ると、
24、30、60、※120 ※240
※4Kでは、120、240選択不可
という数字が並んでいます。
これは1秒間に何枚の静止画で動画を構成するかという数字です。
24FPSであれば、24枚、
60FPSであれば、60枚です。
つまり、数字が大きければ大きいほど、
滑らかに動く映像が撮影されるということです。
A7306739.jpg
普段自分たちが目にしている映画やTVはどうなっているでしょうか。
映画は24フレーム
TVは30フレーム
です。

では、どれを選んで撮影するといいのでしょうか。
基本的には、テレビと同じ30フレームで
撮影をするといいと思います。
逆に、映画調に撮影した作品をしたいのであれば
24フレームを選択しても良いと思います。

60フレームで撮影するとより滑らかになりますが、
逆に滑らかすぎて不自然に感じることもあると思います。
一方でスポーツや動き回る子どもの撮影では
60フレームで撮影した方が滑らか
に撮影ができます。

では、120や240フレームで撮影した方が
より滑らかに撮影できるということでしょうか。
残念ながら、120フレームで撮影したものと、
60フレームで撮影したものを見比べてみても
人間の目にはあまり違いは見出せないと思います。
それでは、120や240フレームを使うことはないのでしょうか。
これは半分正解で、半分不正解です。
もし、基本的にそのまま撮影したものを
スマートフォンなどで楽しむのが目的であれば、
このような数字の大きいフレームレートは
いらないと思います。
フレームレートが大きければ大きいほど、
撮影のデータ容量も大きくなります。

ところが、撮影した動画を編集などを
したりする場合は大いに役にたちます。
それはスローモーション撮影です。
120フレームで撮影していれば、基本の30フレームより、
4倍の枚数が映像に収められているので
4分1のスピードまで滑らかなスローモンション再生
ができます。
240フレームに関しては
8分の1までのスローモーション再生
をすることができます。

このようにスローモーションを使用する際には
大きいフレームレートを使用します。
もちろん、フレームレートが多ければ、
多いほど情報量は多くなるので、
使用容量も多くなりますので、目的によって
フレームレートを選ぶと良いと思います。

結論
「基本は24や30フレームを選択する。
運動や動く子どもの撮影の際には、
60フレームを選択する。
スローモーションを使用したい場合は、
120や240フレームを選ぶといいでしょう。」


いかがだったでしょうか。解像度とフレームレートについて
理解できたでしょうか。
この設定を間違えると、思ったり映像が綺麗じゃないとか、
なんだか、SDカード1枚で直ぐデータがいっぱいになってしまった
なんてこともあると思いますので、
まずはGOPro Hero8を購入したらこちらの設定をしてみてください。


GoPro Hero8参考動画




旅の愛用機器5 DJI Mavic mini

今回紹介するのは、携帯率が高いドローン
【DJI Mavic Miniです。
A7307170.jpg
先日、旅の愛機2にて
【DJI Mavic 2Pro】
を紹介しました。

こちらは本格派ドローンとして、
動画も写真も飛行性能も
素晴らしいドローンです。
それに比べてみると、
こちらのMavic Miniは
小型軽量で、より手軽に撮影できる
Mavic 2Proとは
使用用途の住み分けができます。

主なスペック

A7307230.jpgA7307189.jpg離陸重量       199g
サイズ 折りたたみ時 140×82×57mm
         展開時     160×82×57mm

最大飛行時間     18分
動画解像度      2.7K(24,25,30)
                                 FHD(25,30,50,60)
動画最大ビットレート 40Mbps
有効画素数      12Mp
A7307235.jpg

改正航空法の規制対象外

A7307180.jpg
日本の改正航空法をご存知でしょうか。
ドローンの飛行ルールでは
重量200gのがあります。
本体重量が200g以上あるものは、ドローンとして見なされ、
人口密集地等では申請なしでは飛ばすことができません。
こちらについては、以下の国土交通省のサイトをご覧ください。↓

ところが、Mavic MiniはMiniという名前の通り、
重量が199gになっています。
つまりドローンの規制対象の類には属さず、
模型飛行機等の分類になります。
もちろん、
各種法令や
各都道府県の条例、
私有地を飛行する際の許可など
問題も出てきますが、
他の大型の機体に比べると
だいぶ
飛行に自由度があります。

軽いは正義

A7307202.jpg今自分が
最も使用頻度が高いドローンは
このMavic Miniです
もちろん本格的に撮影したい時は、
Mavic 2Proを使用するのですが、
とにかく、Mavic Miniは小さい、軽い。
これは何にも勝るアドバンテージです。
自分がどこかに撮影に出かける時は、
通常、ドローンだけ持ち出すということは
ほとんどありません。
A7307192.jpg
ミラーレスカメラと一緒に持ち出す際にも
ショルダーバックのようなスタイルでも
カメラ+1で
気軽に持ち出すことができる
のは本当に楽です。
飛ばすかわからないけど、
とりあえずカバンにポンと
入れておけるというは
素晴らしいです。

操作性能

A7307184.jpg購入当初は、その小ささゆえに、
操作性などはどうしても
犠牲になっているのだろうと
思っていました。

しかし、実際に使ってみると、
予想以上に安定して飛行することができ、
空中でのホバーリングも安定しています。
また、小回りも良く利くなど
基本的な撮影には全く支障がありません

少しサイズが大きくなる
初代Mavic airと比べると
格段に羽音が小さく
耳障りな高音が少ないと思います。
これは飛ばしていて
周りへの心理的圧迫も少なく
素晴らしい改善がされています。
実際、周囲でMavic Miniが飛んでいても、
あまり気づかないことが多いと思います。

動画性能

A7307223.jpg動画性能は、残念ながら
4Kは撮影できません。
しかし、2.7Kまで撮影できるので、
ちょっとした撮影であれば
十分なクオリティーで撮ることができます。
Maivc Miniは細かく考えるより、
気軽にさっと撮影できるところが
最高の利点だと思います。

また、最近のアップデートで
シャッタースピードやISO感度の
マニュアル設定もできるようになり、
より自由度のある撮影が
できるようになりました。

使用しての不満点

A7307224.jpg機体をここまで、小さく、
軽くしていることで
不満点もあります。

機体が軽いことは、どうしても、
機体の安定度とのトレードオフになります。
強風時には、どうしても機体が
流されてしまいます。
それでもGPS機能が優秀で
元の場所に留まろうとしますが、
強風などの際は、飛行を控える必要があると思います。

また、通信も安定しているとは言い難く
もちろん障害物等にもよりますが、
周囲200〜300mといったところが
安定した飛行距離範囲かなと思います。

また、動画の撮影性能が
4K撮影できないところも
残念なところです。
ただ、ここは上位機種との
住み分けもありますので
仕方がないかなと思います。

カラーグレーディングも
現状ではDJIのノーマルカラーしかなく、
シネライクのような
撮影後で色付けが
しやすいような撮影はできません。
この辺は
アップデートで改善して欲しいな
と思っています。

なぜ、利用率が高い

A7307212 2A7307217.jpg不満点も述べてきましたが、
本機は割り切って使用すれば
本当に素晴らしい機体といえます。
前述したように、
小型ゆえに携帯性が素晴らしい。
僕が普段使っているソフトケースは、
コントローラーも含めて1つに
収めることができます。
これひとつカバンに入れておけば
いつでも撮影ができることは素晴らしいです。

ドローンや空撮を始めたい人に

A7307209 2
もちろんこれからドローンや空撮を
始めたいという人にも
もってこいの機体です。
空飛ぶスマホとして
セルフィーや、ちょっとした
風景撮影には
十分すぎる性能です。
機体単体で46,200円
バッテリーや予備プロペラなどを
含んだコンボで59,400円と
他のドローンに比べると
値段もだいぶお手軽な点も
これから始める人に敷居が低いかと思います。


今回はMavic Miniを紹介しました。
ここ、最近の手軽な撮影には、
Mavic MIniが本当に活躍しています。


Mavic MIniお勧め動画

【DJI Mavic Mini 】素晴らしい小型ドローン!!

Mavic air,Mavic 2 Proと比較してみたら、199gの性能が想像以上に良かった



【SIGMA 24-70 F2.8 DG DN】CINEMATIC VLOG in Odawara Castle, Japan

 [小田原城下町VLOG]



DJI Mavic MIni

プロフィール

kenkentravel

Author:kenkentravel
まだ見ぬ人々、景色、文化に触れることをモットーに世界の中で秘境と呼ばれる場所を中心に旅を続ける。

世界にはまだ知らぬ場所、文化、人々がたくさんいる
旅をすることは「世界を知ること」「自分を知ること」
旅で感じたことを映像や写真を通して伝えていければと思います。

公式Youtube channel/Kenkentravel

公式 Website
https://www.kenkentravel.net/

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR